フォト&アート パチカメ

誰でも簡単、ロイヤリティーフリーで利用できる写真販売サイト フォト&アート パチカメ

ログイン

閉じる

パスワードを忘れた方

サムネイル
表示件数
60
120
並び替え
おすすめ順
新着順
価格順

閉じる

カテゴリーから探す
  • 風景・自然
  • ビジネス・産業
  • 植物・花
  • 世界の国・街
  • 人物・ライフスタイル
  • 建物・インテリア

閉じる

  • 全ての項目をチェックする

閉じる

閉じる

閉じる

  • 全ての項目をチェックする

閉じる

  • 全ての項目をチェックする

閉じる

  • 行事・イベント
  • 動物
  • 食べ物・飲み物
  • 楽器・雑貨・小物
  • テクスチャーパターン
  • イラスト・クラフト・CG

閉じる

閉じる

閉じる

閉じる

閉じる

閉じる

  • 絵画・アート
  • スポーツ
  • 乗り物・交通
  • ドキメンタリー・歴史
  • 干支

閉じる

閉じる

閉じる

閉じる

閉じる

アーティストランクから探す
素材詳細情報から探す

ご利用規約

株式会社ワビスケ(以下「当社」)が提供するパチカメ(以下「本サービス」)を利用するには、以下の利用規約に同意頂き会員登録を行って頂くことが必要です。

第1条(会員登録)
  1. 会員となろうとする者は、本規約の全てに同意した上、本規約及び当社が別途定める方法により会員登録をすることができます。
  2. 会員は、会員としての地位及び本サービスの提供を受ける権利について、譲渡、貸与、名義変更又は担保提供その他第三者の用に供する行為をすることはできません。
  3. 当社は会員への事前承諾なく本規約の内容を必要に応じて変更することができるものとします。
第2条 (登録情報・個人情報の保護)
◆個人情報の取り扱い
当社は、当社が提供する本サービスを利用者の皆様(以下「会員」と表記。)に安心してご利用頂くため、最低限の個人情報をご提供頂いております。また当社ではご提供頂いた個人情報の保護につきまして、プライバシーポリシー(以下「本ポリシー」といいます。)に則り、細心の注意をもって厳重に管理しております。当社の個人情報保護についての考え方は以下に掲載する通りです。
◆個人情報とは
本ポリシーにおいて、個人情報とは、本サービスを利用するためのメールアドレス、パスワード、名前、性別、生年月日、住所、電話番号等特定の個人を識別することに資する情報一切をいうものとします。
◆個人情報の使用目的
当社は、本ポリシーに則り、会員により登録された個人情報を、以下の目的のために利用するものとします。
  1. 本サービスを提供すること
  2. 個々の会員に有益と思われる当社の他のサービス又は当社の業務提携先の商品・サービス等の案内を、会員がアクセスした当社のウェブその他会員の端末装置上に表示し、又は電子メールもしくは郵便等により送付すること。なお、会員は、当社に届け出ることにより、これらの利用を中止させたり、再開させたりすることができます。
  3. 会員から個人情報の利用に関する同意を求めるための電子メールを送付すること。
  4. 会員の個人情報の属性の集計、分析を行い、個人が識別・特定できないように加工したもの(以下「統計資料」といいます。)を作成し、新規サービスの開発等の業務の遂行のために利用すること。
◆情報の取扱いについて
当社は、プライバシー尊重の観点から、個人情報は保護すべき重要な情報であると認識し、会員の個人情報を厳重に管理致します。 当社は、個人情報に対する不正アクセス・改ざん・漏洩・紛失・破壊などに関して予防措置を講ずるとともに、万一このような事態が発生した際には会員へのご迷惑を最小限にとどめるよう速やかに対応致します。
◆情報の開示・預託等
当社は、個人情報の預託先とその利用目的を通知し承諾を得ない限り(画面上それらを明示し、会員が拒絶する機会を設けることを含みます。)、第三者に個人情報を開示、預託しないものと致します。 また、前項の規定に拘らず、当社は、以下のいずれかに該当する場合、個人情報を開示・預託することがあります。
  1. 本ポリシーに定める個人情報の使用目的の実施に必要な範囲で個人情報を業務委託先に預託する場合
  2. あらかじめ当社と機密保持契約を締結している企業(例えば、業務委託先)に必要な限度において預託する場合
  3. 会員の行為が当社各サービス利用規約や方針・告知等に違反している場合および他の会員、第三者又は当社の権利、財産を保護するために必要と認められる場合
  4. 裁判所、行政機関の命令、警察又はこれらに準じる公的機関より、適法に開示を要請された場合
  5. 会員の生命、身体又は財産の保護のために緊急に必要がある場合
◆個人情報の変更、削除及び開示について
会員が個人情報の変更を希望される場合は、当社所定の方式により変更手続を行ってください。 会員が個人情報の削除又は開示を希望される場合は、別途記載する連絡先までご連絡ください。この場合、会員ご自身であることが当社にて確認できた場合に限り、相当の期間をもって当該情報を削除致します。
◆個人情報の保持期間と利用期間について
会員が本サービスを利用されなくなった後であっても、当社は、会員からの個人情報の削除の申し出がない限り、当該個人情報を不特定期間保持することがあります。
◆SSLについて
当社のウェブサイトは、会員の個人情報を保護するために必要に応じて「SSL」に対応しています。Microsoft Internet Explorerといったセキュリティ機能に対応したブラウザを使用することで、会員が入力した個人情報が自動的に暗号化されて送受信されるため、万が一、送信データが第三者に傍受された場合でも、内容が盗み取られる心配はありません。SSLに対応していないブラウザをご利用の場合は、当社のウェブサイトにアクセスできなかったり、情報の入力ができない場合があります。
◆個人情報の管理
個人情報の管理については、当社ならびに十分な秘密保持契約を締結した当社の委託先によって管理致します。 当社はネットワークの不正アクセスに対して防護対策を行い、当社管理サーバーに対し当社ネットワーク外からアクセスすることができないよう最大の努力を致します。 当社は会員の個人情報の安全性を確保するとともにその正確性を維持するために、特定の個人情報を送信する際には適切な対策と処置を講じております。
◆個人情報に関するトラブルについて
当社では、会員の本人性の確認を、会員のIDとパスワードによって行います。 パスワードの管理責任は会員ご本人にあります。ご本人の不注意により利用しているIDやパスワードが流出したために発生した問題に関しましては、当社は責任を一切負いません。 当社は個人情報保護に対して最善をつくしますが、 会員の不注意やインターネット上でのトラブルで発生した問題に対して一切責任を負いません。
◆その他ご留意いただきたい点について
本ポリシーの記載事項に関しまして、本サービスの内容の変更、又は情報通信技術の進歩等に応じ合理的必要性に基づいて改訂する場合があることをご了承ください。本ポリシーの記載事項は当社と会員との間において効力を及ぼすものであり、本サービスのリンク先を含む第三者に適用されるものではありません。当社は今後グループ再編等によって、会員への事前告知等無く、構成される会社の数や名称等に変動が生じる場合があります。
第3条 (本サービスの内容)
  1. 会員は次条以下に定めるサービスを受けられるものとします。但し、サービスを受ける際に発生する携帯電話を含む情報通信機器等によるメール受信やウェブサイト閲覧その他に必要な通信費用の一切は、会員が負担するものとします。
  2. 当社は、理由の如何を問わず、会員に事前の通知・催告をすることなく、本サービスに関して、内容、サービス料の賦課の有無及びその額、名称の全部又は一部の変更、本サービスの提供頻度の変更、休止並びに廃止等をすることができることとします。
第4条(会員の権利)

会員は、本サービス内において、次のサービスを受けられるものとします。

  1. コンテンツを購入することができます。
  2. コンテンツに評価やコメントをつけることができます。
  3. 本サービス内でメッセージのやり取りを行うことができます。
第5条(アーティスト会員)
  1. アーティスト会員になろうとする者は、会員登録の後、本規約及び当社が別途定める方法によりクリエイター会員登録をすることができます。
  2. アーティスト会員は、本サービス内において、コンテンツをアップロードして販売することができます。
第6条(禁止事項)

会員は本サービスの利用にあたり、次に掲げる行為を行ってはならないものとします。禁止事項に違反した場合、利用停止、強制退会、損害賠償(合理的な弁護士費用等を含む)などの措置を取ることがあります。

  1. 登録情報に虚偽、過誤を入力すること
  2. 第三者になりすまして会員登録を行うこと
  3. 当社又は他の会員に対する債務の履行遅延、不履行を行うこと
  4. 中傷・嫌がらせ・ハラスメント・脅迫など他の会員に対する迷惑行為
  5. 他の会員に対する商品またはサービスの宣伝・勧誘・調査・コンテストなどの依頼。
  6. アダルト・公序良俗に反するコンテンツの掲載
  7. 本サービスの運営の妨害
  8. その他、前各号に準じる行動
第7条(コンテンツの販売形態)

本サービス上でのコンテンツ販売の形態は下記の方法があります。

  1. ロイヤリティフリー

ロイヤリティフリーとは、一度購入したら購入者が使用許諾の範囲内で何度でも使用することができる販売方式です。原則として、これまでの使用履歴を把握することはできません。ただし著作権はあくまでもクリエイターにあります。原則としてサイズでクリエイターにより価格付けがされています。

第8条(コンテンツの販売価格)

コンテンツ販売の価格は次に定めるとおりとします。

  1. 原則として画像サイズを基準にアーティストによって決定されています。
第9条(本サービスの告知・宣伝での使用)
  1. 当社が本サービスの告知、宣伝目的でコンテンツを使用する際には、本サービスの内外問わず当社は無償で使用できるものとします。
第10条(コンテンツ情報の変更・削除)

コンテンツ情報の変更などがあった場合は速やかに変更削除を行って常に最新の情報にしておいてください。

第11条(コンテンツの著作権・被写体の肖像権等について・不適切なコンテンツ)
  1. アップロードにより登録可能なコンテンツは、アーティスト会員本人が著作権を保有するコンテンツのみとします。
  2. 被写体に、肖像権、商標権、特許権、著作権その他の知的財産権等が存在するものについては、これらの権利者又は管理者の書面による使用許諾の取得が必要です。
  3. 前項の使用許諾を得られていないコンテンツや公序良俗に違反するコンテンツ等不適切なコンテンツがアップロードされた場合、当社は、そのコンテンツを削除することがあります。不適切なコンテンツの一例としては、以下のものが挙げられます。
    1. 商標・ロゴ・ブランド・キャラクター・自作絵画(登録会員が著作権を有していない物)・ポスター・広告・CD/DVD・書籍等が識別できるコンテンツ
    2. 個人を特定できる人物が写っており、かつ使用許諾を取得していないコンテンツ
    3. 建築物・仏閣・墓地などで撮影許可を得ていないコンテンツ
    4. 商店内、テーマパーク等の有料施設内で撮影許可を得ていないコンテンツ
    5. 卑猥又は暴力的な描写表現が含まれているコンテンツ
    6. 素材として不適切な文字掲載や加工がなされているコンテンツ
    7. その他当社で素材販売に適さないと判断したコンテンツ
  4. コンテンツが販売された場合でも、著作権はクリエイターが保有します。
  5. 当社は、被写体の肖像権、商標権、特許権、著作権その他の知的財産権等の諸権利を保有していません。またすべてのコンテンツについて、これら権利の権利者又は管理者からの使用許諾が得られているか否かは完全に確認できていません。
  6. コンテンツのイメージを損なう不適切な使用(公序良俗に反する使用、名誉や信用を毀損する使用や誹謗中傷、その他不法な用途への使用など)によって第三者と生じた紛争及びこれに起因する損害については、当社は一切責任を負わないものとします。
第12条(購入代金の支払い)
  1. 会員は、次のいずれかの方法で、コンテンツの購入代金を支払うこととします。
    1. クレジットカードで認証後に、画像ダウンロード、個展開催権利、有料会員権利の発生
    2. プリペイド分の購入による支払い
  2. プリペイド分の購入による支払いは、事前に一定金額を購入し、その金額の枠内でダウンロードができることとします。プリペイド分は金額に応じてボーナス分が割増されます。一度購入したプリペイド分の有効期限は購入日より1年間とします。 ただし1年以内に追加でプリペイド分を購入した場合には、既存のプリペイド分も有効期限が1年間延長されることとします。
第13条(コンテンツの被写体・内容)

会員は、購入済みのコンテンツのダウンロード時点でコンテンツの被写体や内容についてすべて了承したものとします。ダウンロード後のクレームは一切できません。

第14条(返品・返金)

デジタルデータの特性により、会員は、購入済みのコンテンツにつき、理由のいかんを問わず、返品の申出及び返金の請求又は代金支払の拒絶は一切できません。

第15条(作品の使用可能範囲・使用禁止事項)
  1. 会員は、本サービスで購入したコンテンツを以下の用途に使用することができます。 下記はクライアント向けも含みます。
    1. デザイン見本等のカンプ、レイアウトでの使用
    2. チラシ、パンフレット、広告等、販売促進物のデザイン使用
    3. webサイトのデザインの一部(デザインから分離してダウンロード可能にする事はできません)
    4. 店舗のディスプレイ、看板
    5. イメージカットとしての使用 例)書籍・雑誌・教材・商品パッケージ・化粧箱等
    6. プリントTシャツ・プリントバッグ等
    7. 映像・音声メディア
    8. TV番組・TVCM・映画
    9. 携帯待受画面・WEB上のテンプレート・PC壁紙・スクリーンセーバー等
  2. 会員は、本サービスで購入したコンテンツを、以下の用途には使用することはできません。なお、以下の用途に使用した場合は、違約金として10万円を申し受けます。
    1. わいせつもしくは公序良俗に反する利用
    2. 商標、サービスマーク、あるいはロゴの一部としての利用
    3. アーティストや被写体の不評につながるような形(名誉や信用を毀損する行為、誹謗中傷、その他不要な目的)での利用。及び次のいずれかに関わる使用:風俗産業、ポルノ・性的内容、出会い系・交際クラブ、重大な身体的並びに精神的障害や疾病、 薬物濫用・アルコール中毒、たばこ、老化に伴う諸症状、肉体的及び精神的暴力、不妊・避妊・妊娠中絶、性転換・同性愛、ギャンブル、消費者金融、美容外科、宗教。(判断に迷う場合にはお問い合わせください)
    4. コンテンツを個人の作品に使用すること。またコンテンツをコンテストや個展での作品に使用すること。
    5. 被写体を著しく変化、加工すること、被写体の人格権を傷つけるような利用
    6. 被写体が特定の営業、商品あるいはサービスを利用または推奨しているかのような印象を与える利用。その他、違法、虚偽あるいは中傷を内容とする記事、映像、宣伝、広告等に関して被写体を利用すること。
    7. コンテンツ及びその複製物等を第三者に転貸、譲渡すること、並びにサブライセンスを供与すること
    8. 会員の製品又はインターネット上のWebページと独立しての使用若しくは頒布することができる状態にすること
    9. コンテンツを購入者が制作又は運営するWebページにおいてダウンロードすることができるようにすること
    10. サムネイルを無断で印刷物・WEBサイトに利用し公開すること(プレゼンやカンプ用は除く)
第16条 (会員による保証)
  1. アーティスト会員は、当社に対し、コンテンツが、被写体等第三者の肖像権、商標権、特許権、著作権その他いかなる権利をも侵害するものでなく、かつ合法的なものであることをそれぞれ保証します。 万一コンテンツについて第三者から権利の主張、異議、苦情、損害賠償請求等が生じた場合には、弁護士費用を含めて、会員の責任と負担においてこれを処理し、当社には一切迷惑、損害をかけないものとします。
  2. 前項の場合、当該第三者により当社に対して法的な請求がされ、又は当社に損害が生じた場合、当該紛争又は損害を発生させた会員は当社が処理に要した費用(合理的な弁護士費用も含む。)及び損害を負担するものとします。
  3. 会員は、会員間で紛争等が発生し、又はこれにより損害が発生した場合においても、当社が当該紛争にかかる一切の責任を負わないことにつき同意します。
第17条(販売報酬の支払い)

当社は、写真・画像コンテンツの販売手数料を引いた売上を、毎月末日締め、翌々月の25日迄に、あらかじめ当方に届け出た銀行口座 に対して振り込む方法で支払うものとします。

ただし、振込手数料は、アーティストの負担とし、当該月の販売手数料を引いた売上が累計金額が3,000円未満(税込み)の場合は、 支払いを行わず、未払いの販売手数料を引いた売上の累計金額が3,000円以上(税込み)に達した月の翌々月の25日迄(土日祝日は翌営業日)に、 振込む方法で支払うものとします。

販売後にキャンセルがあった場合は、これを売上に含まないものとします。
退会時に売上が存在した場合は、売上から販売手数料を引いた分をお支払い致します。
振込口座名が間違っていた場合は再振込み手数料として手数料500円+振込み手数料を引いた分をお支払い致します。
口座情報が未入力・または、お支払いが不可能な状態が、お支払いのご連絡から3ヶ月以上経過した場合は、 代金受け取りの放棄とみなし、売上金額を無効と致します。

会員登録・アーティスト登録を複数し、同一のお支払い口座を登録することは出来ません。1会員登録で1口座となります。
会員規約違反が判明した場合、それまでの売上分については没収させて頂きます。
パチカメは源泉をお預かりしておりませんので、源泉徴収票はお出しできません。

第18条(免責事項)
  1. 会員が公開又は販売したコンテンツの使用によって第三者と生じた紛争及びこれに  起因する損害については、当社は一切責任を負わないものとします。
  2. 会員と第三者との間で生じた紛争によって当社が被害を被った場合は、その会員に対し賠償するよう請求することができるものとします。
  3. 当社は、本サービス内容により発生あるいは誘発された損害、情報の利用により得た成果、又はその情報自体の合法性や道徳性、権利の許諾、正確さについて、一切の責任を負わないものとします。
  4. 当社は、当社が提供するサービスにおいて、会員間で生じたトラブル(詐欺、違法又は公序良俗に反する行為の提案、名誉毀損、侮辱、プライバシー侵害、脅迫、誹謗中傷、いやがらせ等を含みますが、これらに限られません。)に関して、一切の責任を負わないものとします。
  5. 当社は、コンテンツの内容が、会員又は第三者の権利を侵害し、又は、権利の侵害に起因して紛争が生じた場合、その侵害及び紛争に対して何らの責任も負わないものとします。
  6. 当社は、本サービス提供のためのコンピューターシステムの障害等による本サイト上の誤表示及びそれ以外のいかなる原因に基づき生じた損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
  7. 当社は、会員が使用するコンピューター、回線、ソフトウェア等の環境等に基づき生じた損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。 なお、当社は別途定める方法により、会員に対して当該環境等について告知することがあります。
  8. 当社は、本サービスの停止又は中止、サービス内容の変更によって受ける損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
  9. 当社は、本サービス及び広告主を含む第三者のウェブサイトからのダウンロードやコンピューターウイルス感染等により発生した、コンピューター、回線、ソフトウェア等の損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
  10. 当社は、前各項の他本サービスに関連して発生した損害について、一切の責任を負わないものとします。
第19条 (退会)
  1. 会員は、本規約及び当社が別途定める方法により、いつでも退会手続を採ることにより、本サービスの利用を終了することができるものとします。但し、本サービスのシステムの都合上、会員による退会手続が完了してから、その手続がシステム上反映されるまで当社所定の時間が必要な場合があり、 会員はこれを承諾するものとします。
  2. 当社は、会員が以下のいずれかの事由に該当する場合、又はそのおそれがあると当社が判断した場合、会員へ事前に通告・催告することなく、かつ会員の承諾を得ることなく、当社の裁量により直ちに当該会員の退会手続を採ることができるものとします。
    1. 本規約及び第6条(禁止事項)に違反した場合
    2. 登録情報に虚偽、過誤がある場合
    3. 第三者になりすまして会員登録を行った場合
    4. 会員が死亡した場合
    5. 180日間以上本サービスにログインしていない場合
    6. 当社又は他の会員に対する債務の履行遅延、不履行があった場合
    7. 他の会員に対する迷惑行為があった場合
    8. アダルト・公序良俗に反するコンテンツを掲載した場合
    9. 本サービスの運営を妨害した場合
    10. その他、前各号に準じる事情があり、当社が会員として不適切と判断した場合
  3. 会員が前項各号のいずれかに該当し、当社が損害を被った場合、会員は当社に対してその損害全額(合理的な弁護士費用等を含みます。)の賠償をしなければならないものとします。
  4. 当社は、会員に対して、第2項の退会の理由を開示する義務を負わないものとします。
  5. 本条に定める退会により、会員と当社の間で締結された契約が解約されるものとし、 会員は本サービスを利用する権利を全て失うものとします。
  6. 会員が退会した場合でも、当社が既に受領した有料サービス等の利用料金等の払い戻し等は一切行いません。また、売買が発生した商品やそれに関連する情報は、弊社側で一定期間データを保持し、サービスの提供に利用することがあります。
第20条(サービスの中断・中止)

当社は、以下の事由が生じた場合には、会員に事前に告知することなく本サービスの運営を中断又は中止することがあります。これらの事由による本サービスの中断又は中止によって会員が損害を被った場合、当社は一切責任を負わないものとします。

  1. 本サービス用設備等の保守、メンテナンスを定期的に又は緊急に行う場合
  2. 本サービス用設備の故障等の場合
  3. 地震、噴火、洪水、津波等の天災、戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議、火災、停電その他不慮の事件・事故等により本サービスの提供ができなくなった場合
  4. その他、運用上又は技術上本サービスの中断又は中止が必要な判断した場合
第21条 (協議)

会員、当社、第三者は、これらの者との間で本サービスに関連して何らかの疑義、問題が生じた場合、都度誠意をもって協議し、解決を図るものとします。

第22条 (準拠法及び管轄裁判所)
  1. 本サービスにかかる法律問題の準拠法は日本国法とします。
  2. 前条の協議によっても疑義、問題が解決しなかった場合の訴訟については、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。